中国オフショア開発でお困りの方へ!初めてでも失敗しない原価30%削減プログラム提供!  
コミュニケーション、仕様変更、言葉や文化の壁・・・私たちを本当に困らせているものは何?
10%の成功プロジェクトと90%の泥沼開発を分ける、
オフショア開発成功に必要な知識とノウハウ、そして数々の成功事例がここにある!

無料メールマガジン バックナンバー
新・中国ビジネス入門
〜初めてでも失敗しない対中交渉〜

トップ無料メルマガ「中国ビジネス入門」バックナンバー | オフショア開発実践セミナー
オフショア開発実践マニュアル
▼前号へ   次号へ▲   →最新号へ

Vol.0079 バグ分類方式を統一する 2004/8/31

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 日本唯一の中国オフショア開発専門マガジン

  新・中国ビジネス入門
  〜初めてでも失敗しない対中交渉〜

 『バグ分類方式を統一する』

━━━━━━━━━━━━━2004/08/31(第79号)読者数:841名━

【読者の声をご紹介します】

もし御社が、中国オフショア開発のためのノウハウコーチングセミ
ナーを開催していましたら、ぜひ参加させていただきたいと思いま
すが、情報がありましたらお寄せいただけますか? 
(大手SIer/PM室)

→来月、中国オフショア開発セミナーを開催します。こうご期待!

★ご意見・ご質問・仕事の依頼などどんな些細なことでもいいので
 あなたの声をお寄せください。必ずお返事は書きます。
 また、取り上げて欲しい話題・ご質問などもお待ちしております。

 ここから→ http://aicoach.tea-nifty.com/offshore/ 
 メールする→ mailmag@ai-coach.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■質問

 仕様書を読めば一目瞭然なのに、中国ベンダは図表やサンプルだ
 けをみてプログラムを実装します。そのため、仕様理解不足のバ
 グが多くとても困っています。(横浜/男性)

──────────────────────────────
■■
■■ バグ分類方式を統一する
■■
───────────────── ITコーチング・ラボ解説 ─

本誌第78号より
 http://www.ai-coach.com/backno/cip0078.html 

●仕様書は正しいが、提供したサンプルの一部に曖昧な箇所があり、
それが原因で手戻りが発生する。私たちは、これを仕様理解不足に
よる「バグ」だと主張するが、中国側には全く罪の意識はない。

●中国ベンダにとってはサンプルも仕様の一部だ。そのため、中国
ベンダにとっては、上記ケースはバグではなく日本側の「仕様提示
ミス」である。これは痛い・・。

サンプルは補足資料として有効だが、一歩間違えるとバグ発生要因
になりかねない。提供する際は慎重にレビューしよう。

              ※

●この問題を別の視点から取り上げる。

何らかの原因でプログラムに修正が入ったとき、中国側の責任なら
それをバグと呼び、日本側の責任なら手戻りと呼ぶ。今号で主張し
たいことは、

「日本と中国間でバグ原因や分類方法を統一させる」

ことの重要性である。バグ分類方式の統一とも換言できる。

●本誌で再三指摘するように、中国オフショア開発のトラブルの多
くは、担当者のコミュニケーション齟齬に起因する。特に、プログ
ラム修正の責任問題については、納得いくまで十分に話し合ってお
きたい。そして、発生した全バグの分類について統一見解を持とう。

互いに慣れるまでは、プログラム修正が発生する度にバグ分類を共
同レビューすると良い。

●話は変わるが、一般の日本ベンダにとって、罪と罰を強く意識す
ることはない。バグという罪を犯しても、社内で罰せられることは
まずあるまい。ところが、中国ベンダは違う。仕事上のミス(罪)は、
即給料に反映される。最悪の場合は解雇もある。つまり中国ベンダ
の社員は、罪と罰を強く意識せざるを得ない社会環境なのだ。

中国オフショア開発に携わる日本人はその辺りを意識しておきたい。

──────────────────────────────
■ 成功の勘所 ■
──────────────────────────────

中国の社会的背景を踏まえて中国ベンダとの交渉に臨もう。中国側
の強硬な態度の裏側を理解すれば、バグ分類の見解の溝が埋まりや
すい。相手方を理解しようとする態度を示すだけで、仕様理解不足
のバグが減ることもあるのだ。

ITコーチング・ラボ代表 幸地司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

国内開発でもそうですが、中国オフショア開発で検収後に発生した
不具合の切り分けって難しいですね。開発期間中に中国ベンダと良
好な関係を築いていればさほど問題にはなりませんが、なぜか後味
の悪い終わり方をするプロジェクトが多いと感じています・・・

続きはこちらから→ http://aicoach.tea-nifty.com/offshore/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
意見・感想・質問・相談等 → mailmag@ai-coach.com
購読登録・解除→ http://www.ai-coach.com/cipmag.html 
──────────────────────────────
発行元:アイコーチ有限会社 http://www.ai-coach.com/
発行責任者:幸地司
Copyright 2003-2004 ITコーチング・ラボ All rights reserved. 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□『まぐまぐ』(ID:0000113402), 『melma!』(m00094560)より配信
□過去記事→ http://www.ai-coach.com/backno/ciplatest.html 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『対中交渉の落とし穴 〜7つのケーススタディ』プレゼント実施中!
 http://www.ai-coach.com/report01.html 


↑先頭に戻る

いますぐ登録!

Powered by まぐまぐ(ID:113402)


新着情報!
オフショア開発実践マニュアル
いまなら特別割引価格で買える!日本唯一のオフショア開発コンサルタントが教える、オフショア開発実践マニュアル

中国オフショア開発専門ブログ
みなさまの応援のおかげで、日本唯一の中国オフショア専門ブログも頑張ってます。ブログの記事に満足された方は、上記サイトから人気ランキングのバナー画像をクリックしてください。一緒に盛り上げましょう!

バックナンバー



TOP | オフショア開発実践セミナー | なぜ中国オフショア開発は泥沼化
| 教科書的なプロジェクト管理のワナ | 中国オフショア開発の勘所をマスター

このサイトで使用されているすべての写真・文章・画像の無断転載使用を禁じます。
Copyright 2003-2005 アイコーチ有限会社 All rights reserved.
〒222-0036 横浜市港北区小机町1325-202
TEL:045-471-7434 / info@ai-coach.com